テニス

杉田祐一選手は、7月1日(土)アンタルヤ・オープン男子シングルス決勝で、
(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)

ツアー初優勝を果たしました。

日本テニス界男子では、松岡修造、錦織圭選手に次ぐ史上3人目の快挙です。

ATP250とは、

ワールドツアーテニスのランクで、優勝者には、250ポイントが与えられるため、その名称が付いています。

スポンサーリンク

杉田祐一選手が初優勝したアンタルヤ・オープンとはどんな大会?

杉田祐一

アンタルヤ・オープンは、ATP250に位置付けられるワールドツアーの一つです。

最上位の大会は、グランドスラムで、有名な4大大会です。

グランドスラム(4大大会) 2000ポイント
・全豪オープン
・全仏オープン
・ウィンブルドン
・全米オープン


ATP1000


ATP500


ATP250

と言った具合に、大会のランクがあり、

杉田祐一選手が初優勝した、

アンタルヤ・オープンATP250は、

ワールドツアーの中でも最下位の大会になります。

ランキング上位に上がるための登竜門といった大会です。

スポンサーリンク

錦織圭選手も絶賛した杉田祐一選手の今後の世界ランキングは?

錦織圭選手は、初優勝した杉田祐一選手を評価して、次のようなコメントをしています。

7月3日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は1日、第9シードの錦織圭は会見で、世界ランク66位の杉田祐一について「サーブだったり、前に入ったりというプレーが出来れば、(世界ランキングで)30位とか20位に来ると思う」と評価した。

出典:tennis365.net

杉田祐一選手の世界ランキングは、66位(2017年6月26日時点)
ATPポイントは、725ポイント

アンタルヤ・オープン優勝で、250ポイント獲得するので、975ポイントになり、

世界ランキングは、42位ぐらいに上がると思われます。

アンタルヤ・オープンATP250の優勝賞金は、1,000万円ほどで、

これでも、ワールドテニスの世界では、低い方の優勝賞金になります。

ちなみに、グランドスラムの一つ、全仏オープンの優勝賞金は、

日本円で、2億5千万円ほど、すごい金額です。

杉田祐一選手が、ランキング40位前後を年間を通じてキープできれば、

年間賞金総額は、40万ドルから60万ドル、

日本円で4,500万円~6,700万円ぐらいになると思います。

杉田祐一選手の出身高校や大学、経歴は

杉田選手は、小学校1年生の頃にテニスを始めました。

高校は、神奈川県でテニスの強豪として有名な、

湘南工科大学附属高校に入学しました。

2005年の高校2年生のとき、

インターハイ男子シングルスで優勝しています。

ちなみに、元女子プロテニスプレーヤーの杉山愛さんは、同校中退です。

高校3年生の2006年には、三菱電機とプロ契約し、

世界スーパージュニアテニス選手権大会に出場、

日本人としては12年ぶりの男子シングルスで優勝しています。

高校生初で、テニス日本リーグ出場し、すごい経歴の持ち主です。

2007年に、は早稲田大学に入学、 

先日ご結婚された卓球の福原愛さんとは、同級生です。

まとめ

杉田祐一選手は、錦織 圭選手の1歳年上の先輩で、28歳。

まだまだ、これからの活躍が期待されます。

日本人選手の男子シングルス、グランドスリムの初優勝は、近いかも知れません。

スポンサーリンク