潮干狩り

春から夏は潮干狩りに最適な季節です。

お花見キャンプが終わったら、次のアウトドアは潮干狩りで決まりですね。

家族で行くには、潮干狩りはゴールデンウィークにぴったりのアウトドアです。

子供だけではなく大人も大はしゃぎで、我を忘れて貝を掘ります。

関東でおすすめの潮干狩り場を5つ選んでみました。

スポンサーリンク

関東でおすすめの潮干狩り場

1.海の公園 潮干狩り場

神奈川県横浜市金沢区海の公園

電車で渋滞知らずに行けるお手軽な潮干狩り場です。

潮干狩りのできる干潮の日は、周辺の道路は大渋滞します。

すぐに駐車場は満車になり、駐車場待ちをしているだけで終わってしまいます。

JR根岸線「新杉田駅」、京浜急行線「金沢八景駅」から、金沢シーサイドラインに乗り換えて、「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」で下車。

目の前はもう海の公園です。

公園は広いので、お弁当を持ってミニテントを張れば一日楽しめます。

公園内は広く、迷子になる子が続出します。

迷子の放送がひっきりなしに流れています。

小学生くらいの子供でも迷子になるほど広いので、気を付けましょう。

2.ふなばし三番瀬海浜公園

千葉県船橋市潮見町40
公式サイトはこちら→ふなばし三番瀬海浜公園

東京湾に残された干潟「三番瀬」に隣接しています。

都心から一番近い潮干狩場として有名です。

都心から電車とバスを乗り継いで行けるので便利です。

車で行く場合は駐車場はすぐに満車になりますし、周辺の道路が渋滞します。

JR京葉線「二又新町」駅から徒歩30分。

JR船橋駅南口(京成船橋駅)、京葉線二俣新町駅より京成バスシステム「船橋海浜公園」行き終点で下車。

バスは1時間に1本しかないので乗り遅れないように。

あさりの計量にものすごく並ぶので、計量不要の1kg網(600円)を購入してから潮干狩りをしましょう。

スポンサーリンク

3.金田海岸潮干狩り場

千葉県木更津市北浜町1 金田海岸
公式サイトはこちら→金田漁業協同組合

東京湾アクアラインの木更津インターチェンジから5分と車でのアクセスが抜群の潮干狩り場です。

休憩所や水洗トイレなどの設備が充実していて、女性や子供連れでも安心の潮干狩り場です。

熊手のレンタルもあり、現地でなんでも揃います。

4.富津海岸潮干狩り場

千葉県富津市富津2037-2
公式サイトはこちら→富津漁業協同組合

駐車場が常に満車の状態ですが、停められなくはないです。

駐車場無料なのでとてもいいです。

人は多いですが、潮干狩りの場所は広いのであまりに気になりません。

アサリを洗う場所や、足洗い場、トイレも近くにあります。

潮干狩りを満喫できます。

5.牛込海岸潮干狩場

千葉県木更津市牛込1432-2
公式サイトはこちら→牛込漁業協同組合

駐車場は第一・第二があり、駐車場代はどちらも無料です。

周辺の道路は大渋滞になりますから、早めに着くといいでしょう。

水洗式トイレもありとてもきれいです。

でも、トイレはとても混雑します。

開場時間近くになると、潮干狩り券を購入する行列ができます。

近くのコンビニで割引の前売り券を買うこともできます。

木更津インターを降りて途中にスリーエフがあるので、そこで前売り券を購入しましょう。

まとめ

ゴールデンウィークは、どの潮干狩り場も車で周辺は大渋滞が発生します。

渋滞を避けて電車でいくのもいいでしょう。

どの潮干狩り場もトイレの数が少ないです。

特に、女性用のトイレは長蛇の列になります。

簡易トイレとテントがあると便利でしょう。

楽しい潮干狩りですが、海岸はとても日差しが強く、照り返しもあります。

熱中症対策、紫外線対策を忘れずに。

スポンサーリンク