花見防寒対策
今年も、花見の季節がやってきました。

お花見のお弁当とお酒はとても楽しみです。

日中なら、太陽が出て晴れの日になれば、ポカポカ陽気ですが、

夜桜を楽しむときは、温かい食べ物や飲み物を用意して、しっかりと防寒対策をしましょう。

個人で持っていくと便利なものをまとめてみました。

スポンサーリンク

花見で持っていくと便利なアウトドアグッズ(個人)

花見持ち物リスト2017(個人編)

1.アウトドアチア
2.LEDヘッドライト
3.ひざ掛けブランケット
4.防寒着
5.使い捨てカイロ
6.ウェットティッシュ

アウトドアチェア

アウトドアチェア

出典Amazon

これがあると足がしびれなくてとても助かります。

長時間、地面に座ることは寒いですし、姿勢も疲れてきます。

アウトドアチェアがあれば快適にお花見を楽しめます。

マイ・アウトドアチェアを持っていきましょう。

LEDヘッドライト

LEDヘッドライト

出典Amazon

夜桜を楽しむときには、必需品です。

自分の取り皿や料理を食べる時にとても便利です。

頭に付けるので、ちょっと、恰好が悪いですが、両手が空いてとてもいいです。

ひざ掛けブランケット

ひざ掛けブランケット

出典IKEA

ひざ掛けブランケットは、女子なら持って行ったらうれしいアイテムです。

暖かかくて、さりげなくオシャレに使うこともできます。

防寒対策にもおすすめします。

スポンサーリンク

防寒着

花見の季節は、かなり冷え込むこともあります。

まだ、冬のつもりで防寒対策をしっかりとしてください。

ユニクロのウルトラダウンジャケットなら、軽くてカバンにも楽に収納できます。

使い捨てカイロ

冬場に使わなくて残ってしまった使い捨てカイロを使い切るチャンスです。

防寒対策に持っていきましょう。

女性なら、腰に一つと、靴下の上から足の裏に貼りるといいでしょう。

それでも寒いなら、首の後ろにも貼ってみてください。

ウェットティッシュ

花見はアウトドアです。

野外なので水道や手洗いの場所が混んでいたり、遠かったりすることもあります。

お弁当を食べる前に、さっと、手を拭くのにとても便利です。

まとめ

私は、会社の花見に誘われて行ったのはいいけれど、寒い思いをして全然楽しめなかったことがあります。

それに、花見は体育会系のノリがあって、防寒対策や便利グッズが用意されてないことが多いです。

そんな時には、自分で花見の便利グッズを用意していくと役立ちます。

自分でできることは自分で用意すると、寒い花見も快適に過ごせると思います。

スポンサーリンク