長瀞ラフティング

関東で一番人気のラフティング・スポットが埼玉県の長瀞(ながとろ)です。

荒川の上流で、渓谷をはじめする美しい自然に囲まれています。

そんな 長瀞の自然を満喫できるのがラフティングです。

東京から日帰りでも楽しめる長瀞のラフティングをまとめてみました。

スポンサーリンク

長瀞のラフティングの魅力、長瀞ってどこにあるの

長瀞は埼玉県の北西部にあります。

東京から車で約1時間10分、電車でも1時間半で行くことができます。

東京から近いにもかかわらず、自然に溢れ、アウトドアアクティビティがたくさんあります。

都会の疲れをリフレッシュするには最適な場所です。

自動車の場合

関越自動車道 練馬ICから花園ICまで56km、約40分
国道140号を経由し皆野寄居バイパスへ、皆野長瀞ICまで18km、約30分

電車の場合(長瀞駅)

池袋から西武池袋線(特急)で西武秩父まで80分、秩父鉄道に乗換えて20分
池袋から東武東上線で寄居まで80分、秩父鉄道に乗換えて20分
新宿から高崎線特別快速で熊谷まで60分、秩父鉄道に乗換えて50分

スポンサーリンク

長瀞はラフティングの聖地

舟でゆったりと川下をすることもできます。

長瀞は、荒川だけではなく、玉淀湖という湖があります。

玉淀湖でも、カヌーやカヤックなどを楽しむことができます。

長瀞は、秋は紅葉がとても綺麗です。

長瀞は日帰り温泉が充実

温泉

長瀞は、東京からの日帰り圏内とあって、日帰り温泉が充実しています。

天然温泉、源泉かけ流しなら、「満願の湯」、「梵の湯」がおすすめです。

手軽に温泉を楽しむなら、西武秩父駅前に最近オープンした温泉施設「祭の湯」がおすすめです。

温泉施設にはフードコートやお土産コーナーが充実していて、帰りに立ち寄るのにぴったりです。

ラフティングの後は、ゆっくりと温泉につかって、リフレッシュしてから帰りたいですね。

まとめ

長瀞は、ラフティングだけではなく、温泉、キャンプ、川遊びが楽しめるアウトドアスポットです。

東京から近く、車でも電車でも1時間ちょっとで行くことができます。

東京近郊とは思えないほど、自然が豊かで、日帰りでアウトドアを楽しむには、ベストな場所ではないでしょうか?

キャンプやバーベキューと組み合わせてアウトドアの計画を立ててみるのもいいですね。

スポンサーリンク