マカオ

キムハンソル氏は、報道によると、母親と妹と3人で一緒に暮らしているようです。

キムハンソル氏のお母さまや妹さんってどんな方なのでしょうか?

どこでど、どんな生活をしているのか気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

キムハンソルの母は日本人って本当か?妹はどうしている

キムハンソル氏の母親は、金正男氏の第二夫人、

李恵慶(イ・ヘギョン)さんという方です。

北朝鮮の芸術公演団の女優をしていたらしです。

そうだとすれば、北朝鮮の人のようですね。

なぜ、日本人という噂があるのでしょうか?

また、キムハンソルさんの、妹ですが、金率姫(キム・ソリ)さんという方です。

キムソリさんは、マカオのインターナショナルスクールに通ってたそうです。

高校3年生で、母親の李恵慶(イ・ヘギョン)さんよく似ていて、美人だそうです。

スポンサーリンク

キムハルソンさんの亡命先は?

キムハンソル

出典:Newsweek

本名:金漢率(キム・ハンソル)
出身地:平壌
生年月日:1995年6月16日

フランスのパリに3年間留学していて、

2016年9月からは、オックスフォード大学大学院へ、恋人ソニアさんと共に進学する予定でした。

恋人のソニアさんは、同大学院に進学して通っているようですが、

キムハンソル氏は、イギリス進学を諦めて、マカオに戻ってきています。

韓国などの一部のメディアでは、2月15日にマカオから台湾を経由して、

ヨーロッパに渡り、現在は家族とオランダで保護されていると報じられています。

また、3月10日放送のひるおびでは、キムハンソル氏がアメリカに入国した可能性があると報じています。

実際のところ、どちらの報道も推測の域を出ていません。

キムハンソル氏の滞在場所は、現在でも分かっていません。

キムハンソル氏は、自身が公開した動画の中で、アメリカ、中国、オランダ、匿名の第三国の

4ヶ国が助けてくれたと感謝を述べています。

匿名の第三国については、台湾という報道がありましたが、台湾政府はこれを否定しています。

インドネシアではないかという報道もありますが、はっきりとは、分かっていません。

普通に考えれば、この4ヶ国のどこかの国に保護されているのではないでしょうか?

まとめ

恋人のソニアさんとの関係はどうなっているのか気になるところですが、

ソニアさんの情報がネットにはあまりないですね。

キムハンソル氏は、ファミリーの血筋のことは忘れ、自分自身の人生を生きるように、教えられてきたようです。

ただ、今の状況だと、どこで生活したとしても、政治利用されてしまい、可哀想ですね。

スポンサーリンク