自然

占いの占(うら)は裏の意味。

裏は見えないものもこと、未来のことを表します。

占いとは、これから起こる未来のことを事前に知ることです。

未来のことは、あなたの潜在意識が知っています。

本当の自分はすべてを知っています。

占いとは、潜在意識に書き込まれた未来の情報を表に出すことです。

顕在意識(普段あなたが認識している部分)に、理解できる形で表現するための「ツール」です。

占いが本物なら、非常に実用性があるものなのです。

スポンサーリンク

本物の占い師は表に出てこない

どんな世界においても、一流の人はほんの一握りであり、

本物の占い師にもしかるべきチャンスがないとなかなか知り合えません。

日本では、占いというと、ゲーム感覚で無料の占いが盛んです。

当たるも八卦、当たらぬも八卦などと言われ、いいかげんなものというイメージがあります。

日本はそもそも、占いの後進国

毎朝のテレビの情報番組等で「今日の○×座の運勢・・・」といったコーナーがありますが、当たるはずがありません。

雑誌やWEB情報での同様のコーナーも同じです。

当たらない占いの典型です。

その理由は、占う対象の人の情報をしっかりと読み取っていないからです。

生年月日、血液型、星座は、その人の情報のほんの一部に過ぎません。

当たるはずがありません。

スポンサーリンク

一般大衆向けの占いは、エンターテインメント

日本の占いは、エンターテイメント化しています。娯楽の一部です。

インターネットの無料の占いも同じです。参考程度にはなりますが、人生の指針にはなりません。

本物の占い師は、占いの結果を読み解く際に、インスピレーションに頼っています。

つまり、占い師と占ってもらう対象の人と、時空を共有していないと、占えないのです。

個人鑑定ではなく、カテゴリー分けしただけの占いは、当たらないと思ってください。

だとすると、世間一般に知られているテレビ、雑誌、スマホアプリなどほとんどの「占い」は、

この当たらない占いに当てはまります。

本物の占いに、実際に触れたことのないなら、やっぱり占いってあてにならないなあと思っても仕方がないことです。

まとめ

占いの話は、一見、アウトドアとは関係ない話ですが、実はつながっています。

キャンプに出発するとき、あるいは、登山や海水浴をするとき、安全を祈りますよね。

アウトドアで一番大切なことは、無事に行って、安全に何事も事故やケガに遭わずに、家に帰ってくることです。

アウトドアで自然の中にいると、何か自分以外の大いなる存在に気づくはずです。

実は、人と自然はつながっていて、自然はいつも人の問いかけに答えているのです。

スポンサーリンク