登山

アウトドアでどんな使い方をするかによって、モバイルバッテリー選びの基準は変わってきます。

でも、どんな状況でも次の4つを押さえておくと、アウトドアでの使用に十分耐えられるでしょう。

大容量バッテリー

軽くて丈夫で、携帯しやすい

急速充電機能付

できれば防水仕様

モバイルバッテリーは容量を使い切ると充電が必要です。

ソーラーチャージ機能があるものか、モバイルソーラーパネルを併せて持っていると、コンセントがなくても充電できるのでとても便利です。

おすすめの4アイテムを紹介します。

スポンサーリンク

キャンプや登山で役立つモバイルバッテリーの特徴は?

モバイルバッテリー RAVPower 10050mAh

モバイルバッテリー RAVPower 10050mAh

出典 Amazon

10050mAhの大容量で、2泊3日のキャンプや登山なら十分対応できます。

防水、防塵、耐衝撃、急速充電( USB 2ポート)で アウトドア向けのモバイルバッテリーです。

野外活動で、多少ぶつけても大丈夫なほど堅牢で、多少大きくて、重いですが、リュックに吊り下げられるので手軽です。

スマホに急速充電ができるので、、スマホのバッテリーが切れてもすぐに充電ができるので安心です。

Levin 15,000mAh ソーラー 充電器

Levin 15,000mAh ソーラー 充電器

出典 Amazon

ソーラーパネルが付いていて、ソーラチャージ機能付きです。

アウトドア、キャンプ、登山などで、コンセントのないときでも、太陽光で充電できます。

ソーラーパネルは非常用の充電として考えた方がいいでしょう。ソーラーではフル充電にまでに時間がかかります。

15000mAh大容量バテッリで、iPhone 6なら約5回充電が可能です。

生活防水、防塵、耐衝撃のため落ちても心配はいりません。

スポンサーリンク

Goal Zero Venture 30 Solar Recharging Kit モバイルバッテリー ソーラーキット

Goal Zero Venture 30 Solar Recharging Kit

出典 Amazon

生活防水よりも性能の高い、噴水程度の防水性能があるモバイルバッテリーです。

USBポートが2つあり、2台同時に充電できます。

バッテリーの容量は、やや小さめの7800mAhですが、タブレットも充電できる2.4Aの出力に対応しています。

本体を充電しながら、スマホやタブレットなどを同時に充電できるパススルー機能がついています。

スマホやタブレットの過充電を防いで、最適の充電をしてくれるスマートチャージ機能がついているのが特徴です。

スマホのバッテリーは充電するたびに劣化していきますが、それを防いでくれます。

ソーラーパネルとセットになっていて、コンセントのないところでも充電できます。

モバイルバッテリーが切れてしまっても、太陽光さえあれば安心です。

Suntactics sCharger-5

Suntactics sCharger-5

出典 Amazon

モバイルソーラーパネルを持っていれば、モバイルバッテリーがきれてしまったときにとても便利です。

完全防水で、しかも、硬くて丈夫です。

厚さはわずか2mmしかないので、コンパクトで軽量です。

軽量化が必要な登山には最適なソーラーパネルです。

普段、通勤や通学で使っているモバイルバッテリーと組み合わせて使うことができます。

まとめ

私は、アウトドアのときは、ソーラーパネルを、普段、日常で使っているモバイルバッテリーにつないで使っています。

モバイルバッテリーの容量は10000mAhですが、スマホ1回分の容量の充電くらいなら、太陽光さえあれば半日で充電できます。

防水、耐衝撃機能の付いたモバイルバッテリーが欲しいところですが、結構、重たいのがネックになっています。

雨の日には、アウトドアをするような場合には、防水性能のしっかりしたモバイルバッテリーがいいと思います。

スポンサーリンク