キャンプコーヒー

キャンプの朝は、自然の雰囲気を味わって、まったりしたたいですよね。

優雅な気持ちで、森林や川の景色を楽しみながら、コーヒーを一杯。

日常の生活では味わえない、至福のひとときです。

キャンプ朝食の定番といえば、ホットサンドです。

ホットサンドメーカーがあれば、簡単に作れてしかも超おいしいです。

キャンプの朝食で作るホットサンドについてまとめてみました。

スポンサーリンク

キャンプの朝食の定番はホットサンド

キャンプの朝食は楽しみの一つです。

素早く朝食を作って、朝の清々しい自然の空気の中で優雅に朝食を楽しみたいです。

キャンプの朝食は、なんといっても時間がかからずに簡単に作れて、なおかつ子供が喜ぶ料理です。

時間がかかる手の込んだ朝食は、ちょっと困りますよね。

キャンプの朝は時間がとても貴重です。

自然を楽しみながら朝食を準備するのは、とても気持ちがいいものです。

朝食をゆったりとした優雅な気持ちで過ごすのは、キャンプならではの醍醐味です。

ホットサンドなら、食器もほとんど使わずに、片付けも面倒ではありません。

キャンプの朝食で作る料理としては、まさに理想的です。

スポンサーリンク

ホットサンドの作り方

私の作り方は簡単です。

ホットサンドメーカーの下の面で、好きな食材を軽く炒めます。

卵、キャベツ、ソーセージ、ベーコンなんでもOKです。

軽く火が通ったら具材の上に食パンを一枚のせて、上の蓋を閉じます。

ホットサンドメーカーを逆さまにして、もう片方の蓋を開いて、具材が裏返しになった上に、パンをのせます。

あとはホットサンドメーカーの両面を2,3分焼いて、パンに焦げ目がついたら完成です。

ホットサンドメーカーは、油を使わなくてもできるので、片付けも簡単です。

焦げ付きがないので、軽く水洗いするか、キッチンペーパーで拭くただけでもキレイになります。

前日のバーベキューで残った具を、軽く温めて、パンに挟むこともできますし、残りご飯を挟んで焼けば焼きおにぎりもできます。

調理がすごく簡単で、失敗がなく、後片付けもほとんどありません。

まったりと優雅に過ごしたいキャンプの朝食にはもってこいなんです。

まとめ

ホットサンドメーカーは、切れ目が付いているものや、具をたくさん入れるとパンパンになる浅いタイプのもの、パンの耳がつぶれないタイプなど、いろいろあります。

ホットサンドに切れ目を入れるタイプのものは、片面で具を調理してからパンを挟む使い方は、ちょっと難しいです。

また、パンの耳が潰れないタイプのホットサンドメーカーは、具を入れすぎると、食べる時にパンのすき間から具がこぼれて出てきてしまいます。

どのホットサンドメーカーを使っても簡単に作れることは間違いないです。

キャンプの前に、一度、家で試しに作ってみるといいですね。

スポンサーリンク