アウトドア応急処置

大自然に囲まれたアウトドアのキャンプやハイキングでは、いつ、どこで、ケガをするか分かりません。

普段の生活とは違い、自然の中での活動になるため、ケガや病気は発生しやすいものです。

もしものときに慌てないために、準備を万全にしておきましょう。

万が一、アウトドアの活動中にケガをしてしまったとき、ファーストエイドキットが役立ちます。

また、アウトドアでは、天候が急変することもあります。

急な雨や寒さのため体調を崩してしまうことも考えられます。

医薬品を持参するのを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

ケガの応急処置や病気の時に役立つアイテム

ケガの応急処置にはファーストエイドキット

ファーストエイドキット

出典 Amazon

登山道具、キャンプ用品などアウトドアの必需品は、たくさんあります。

その中でも、忘れてはいけないのがケガをしたときに役立つファーストエイドキットです。

ガーゼ、包帯、消毒液、バンドエイド、ドゲ抜きなど、ケガをしたときの応急処置に必要なものがそろっています。

ファーストエイドキットが用意してあれば、ケガをしたときでも冷静に対処できます。

急な体調不良に備えて医薬品を持っていこう

アウトドアの自然の中では、気温の変化が激しく、昼と夜の温度差が予想していた以上に大きいです。

そのために、体調を崩してしまい、特に子供達は、腹痛を起こしてしまうこともあります。

もしも、体調を崩してしまった時のために、風邪薬、整腸剤、胃薬などの医薬品は欠かせません。

普段使っている医薬品を持っていきましょう。

体調不良になった場合には、無理をせずにゆっくりと休息を取りましょう。

スポンサーリンク

バーベキューの火傷には冷却スプレーが便利

火傷対策

出典 Amazon

キャンプでは、バーベキュー、キャンプファイヤー、焚き火などに火を使います。

そのため、火傷をすることもしばしば起こります。

火傷をしたとき、すぐに氷で冷やしたくても、キャンプの時には氷がないこともあります。

そんな時に役立つアイテムが、冷却スプレーです。

患部を冷却スプレーで冷やして、軟膏を塗っておきましょう。

キャンプ場の虫対策は虫よけ

虫よけ

出典 Amazon

キャンプ場は、森や川などの自然に囲まれています。

そこには、たくさんの虫たちもいます。

蚊、ハチなどの虫対策には、携帯用の虫よけが有効です。

アウトドアで虫に刺されないためにも、万全の備えをしましょう。

まとめ

日が暮れて、タンタンやランプを照らすと、虫たちがたくさん寄ってきます。

テントで寝ようとしても、耳元で蚊の鳴く音が気になって、眠れないこともあります。

せっかくの楽しいキャンプも、小さな虫のせいで台無しになるもともあります。

虫よけグッツと万が一、虫に刺されたときの薬は、必ず持っていきましょう。

スポンサーリンク