楽しいキャンプ

キャンプでは、食事の用意や後片付け、テントの設営と撤収、そして遊びと、やることがたくさんあります。

キャンプの基本要素は「食る」「住む」「遊ぶ」の3つです。

最初からこの3つを計画なしにこなそうとすると失敗してしまうことが多いのです。

キャンプ初心者にとっては、慣れない作業の連続です。

テントの設営にとんでもなく時間がかかったり、バーベキューの準備の火がなかなかつかなかったり、子ども達がお腹を空かして騒ぎだしたりと、予想外のことが起こります。

「食る」「住む」「遊ぶ」の3つの基本要素のうち、時間ごとに優先順位を決めて、おおまかなスケジュールを立てましょう。

1泊2日のおおまかなスケジュールをまとめてみました。

スポンサーリンク

楽しいキャンプの基本はスケジュールから

1日目

1日目の詳しいスケジュールを見てみる

9:00 早めの出発

11:00 現地のスーパーで買い出し

13:00 チェックイン

13:30 テントの設営

15:00 自由時間 遊び

17:00 夕食の準備

18:00 夕食タイム

20:00 シャワー・入浴タイム

22:00 消灯時間

スポンサーリンク

2日目

2日目の詳しいスケジュールを見てみる

6:00 朝の散策

7:00 朝食の準備

9:00 撤収開始

11:00 チェックアウト

まとめ

キャンプのスケジュールを立てていると行った気分になって、ワクワクしてきます。

事前にスケジュールを立てても、実際のキャンプではスケジュール通りには行かないものです。

状況に応じて臨機応変に対応できるように、時間には余裕をもってスケジュールを立てましょう。

2日目のスケジュールも決めておきましょう。

キャンプ場のチェックアウトは、場所によっても異なりますが、だいたい11時です。

お昼をどうするか?

夕食はどうするのか?

近くの観光地を周って遊んで帰るのか?

渋滞を避けて、そのまま帰るのか?

2日目の帰りは、キャンプのスケジュールから抜けていて、行き当たりばったりのケースもあります。

しっかり計画しておくと、探したり迷ったりする時間が省けます。

2日目も有意義に遊ぶために、事前に計画を立てておくことをおすすめします。

スポンサーリンク